第36回大王製紙エリエールレディスオープン

第36回大王製紙エリエールレディスオープンは、2017年11月16日(木)~11月19日(日)の計4日間、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山にて開催されました。

第1回大会 (1982年) 以来、弊社が一貫して企画・運営協力する女子プロゴルフトーナメントになります。

大王製紙エリエールレディスオープンは『ツアー公認試合の最終戦』ということもあり、賞金女王争いや、シード権争いなど注目どころの多い大会として知られています。

今大会では、申ジエ選手が通算17アンダーで逆転優勝を飾り、一方で来年のシード権をかけた戦いも白熱で、東浩子選手、三ケ島かな選手らが初シードを獲得しました。

また、今大会開始時点で賞金ランキング首位だった鈴木愛選手は惜しくも通算15アンダーの2位という結果でしたが、翌週のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで7Tとなり、見事2017年度の年間獲得賞金ランキング女王となりました。

elo4_1

elo4_2