私たち第一通信社の企業スローガンは「Version Up ITTSU」です。
「過去」の資産を蓄積し、「今」を読み解き、「未来」を創造する総合広告会社です

生活者の消費行動が複雑化、多様化する中で、いかに「消費」を促すかという視点を徹底的に追求し効果的かつ効率的なコミュニケーションプランの構築、提案に力を入れております。
クライアントの企業理念、ブランド、商材、サービスに対し、総合広告会社として昭和29年に設立された歴史と実績を最大限有効活用するとともに、今の生活者の消費行動を徹底的に分析、追求し、「今」の消費を促し、「未来」の愛顧顧客化につながる統合型コミュニケーションのご提案に努めます。
クライアントの経営指標や事業戦略課題などの解決に向かうために常にコミュニケーションを重視し、その課題解決に向かうために時間や労力、知見を惜しむことなく提供することで「日常の本質」を捉える“町のお医者さん”スタイルが弊社のビジネスパートナーとしての営業スタイルです。
そして、コミュニケーション領域にとどまることなく、弊社が講談社グループの一員であることを生かし、グループ会社のコンテンツビジネスはもちろんのこと、その資産運用に関して専門的なサービスを提供いたします。
私たち社員全員が、社の「過去」の資産を共有し、「今」を読み解き、「未来」を創造することで、クライアント企業の課題解決に向けたソリューション、サービスを提供したいと考えております。

平成2年8月
株式会社講談社入社
平成20年2月
広告局長
平成22年12月
メディア事業局長
平成27年4月
株式会社第一通信社
専務取締役就任
平成28年2月
株式会社第一通信社
代表取締役社長就任