2017年1月22日(日)「第15回石垣島マラソン」が開催されました。

ishigaki_2017_01 「美ジョガー」ブームの生みの親である講談社FRaU編集部が企画協力として参加して、5年が経ちました。 完走タイムをのボードを持って撮影できる「FRaUゲート」も定着し、撮影を待たれる方が長い列を作っていました。 ishigaki_2017_02 大会当日は、曇り空で石垣島にしては肌寒い朝でしたが、ランナーさんにとってはとても走りやすい気候で、完走率97%と皆さん元気にゴールされていました。 ishigaki_2017_03 お昼頃には青空が見え気温も上がり、協賛ブースの冷たいドリンクや火照った肌を鎮める冷たい化粧水が大盛況でした。 ishigaki_2017_04

第35回大王製紙エリエールレディスオープン

第35回大王製紙エリエールレディスオープンは、2016年11月17日(木)~11月20日(日)の計4日間、3年振りに会場を愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山に移し開催されました。

大王製紙エリエールレディスオープンは『ツアー公認試合の最終戦』ということもあり、賞金女王争いや、シード権争いなど注目どころの多い大会です。

また第1回大会 (1982年) 以来、弊社が一貫して企画・運営協力する女子プロゴルフトーナメントになります。

今大会では、テレサ・ルー選手が最多アンダーパー記録を更新する通算24アンダーで優勝を飾りました。

一方で来年のシード権をかけた戦いも白熱で、前週まで賞金ランキング52位だった藤本麻子選手が、大会を13位で終えて、ランキング49位に滑り込むなどシード権争いにも最後までドラマがありました。

また、イ・ボミ選手は今大会通算9アンダー、26位タイでフィニッシュ。よって、年間獲得賞金は1億7411万4764円とし、2年連続の賞金女王に見事輝きました。

elo2_1

elo2_2

elo2_3

elo2_4

2016年7月22日~8月31日「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」全国5大アリーナで開催。

image001

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」は、日本中を席巻した名作「ドラゴンクエストⅢ」を物語のベースとした、日本で初めて制作されるアリーナショーです。

巨大空間で繰り広げられるモンスターとのバトル、繰り出される呪文の数々、そしてアクション、エアリアル、ダンスを始めとするパフォーマンスと、最先端の映像テクノロジーが融合した圧巻のライブエンターテインメント。

演出は、数々のテーマパークショーやB’zのドームツアーなどを手掛けてきた金谷かほり。

image002

※実際の舞台とは異なる場合があります。

ステージデザインは、世界中の有名アーティストのステージや五輪開会式などを手掛けるステージ美術家、レイ・ウィンクラー(Stufish Entertainment Architects)。

image003

ステージ デザイン: ストゥフィッシュ エンターテインメント アーキテクツ
※デザイン・コンセプトのイメージ画のため、実際の舞台とは異なる可能性があります。

また、今回のショーをよりアクティブに見せるため、世界レベルのダンサーやエアリアルアーティスト、さらに全国の強豪校マーチングバンドやキッズダンサーも登場します。
ゲームをプレイした事がある人もそうでない人も楽しめる、観客参加型の超巨大エンターテインメントショーです。

公式HP:http://dragonquestlive.jp/

2016年1月24日(日)「第14回石垣島マラソン」が開催されました。

「美ジョガー」ブームの生みの親である講談社FRaU編集部が今年も企画協力として参加。

今年は、数十年に一度と言われる大寒波で雨と強風の厳しい条件の大会になりましたが、かわいいキャラクター達もランナーを応援してくれて皆さん元気にゴールされていました。

天候不良のため急遽ゴールの位置も変更になり、準備したゴールゲートは使用されませんでしたが、とても記憶に残る大会になりました。

ishimarathon_2

大会ポスターデザイン

ishimarathon_3

第34回 大王製紙エリエールレディスオープン

第1回大会 (1982年) 以来一貫して企画・運営協力する女子プロゴルフトーナメント。

第34回 大王製紙エリエールレディスオープンは、2015年11月19日(木)~11月22日(日)の4日間、五浦庭園カントリークラブ(福島県いわき市)にて開催されました。

大会最終日、単独トップでのスタートをきったイ ボミは16アンダーで2位に5打差をつけ今季7度目の優勝を飾りました。本大会の優勝で獲得賞金は2億2581万7057円となり、日本一の記録となりました。

elo2_1

elo2_2

elo2_3

elo2_4

elo2_5

1 / 2412345...1020...LAST »